FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凧合戦を終えて・・・・・

ホンマの家の本間です。

6月2日~6日まで開催された
“白根大凧合戦”が終わりました。

6月2日に凧パレードが行われ、小学校・中学校のブラスバンド、
各凧組が凧を持ち、本町とおりを行進します。

今年はうちの娘も6年生でパレードに参加したので、私もカメラ係でパレードに
付き添いました。

パレードの直前まで雨が降っていたのですが、
始まると同時に雨が止んででくれました。

日本にスキーを伝来したといわれている“レルヒ少佐”が白根大凧合戦に
優勝旗を送ってから100周年とうことで、オーストリアの大使が観戦に来ていたり、
記念イベントがあったりと賑やかでした。
我が組もレルヒ少佐の着ぐるみと記念写真をとりました。

R0012679_convert_20110608212809.jpg

そんな中での凧合戦・・・・。
我が組の戦果は・・・・・次回に続く。
スポンサーサイト

凧完成!

ホンマの家の本間です。
この日曜日に“小槌会組”のみんなで凧作りを行いました。

前に紹介した下絵を、竹を縄で結んだ骨組みに貼り付け、
色を塗り、鼻緒を結び完成となります。

今年の凧作りに集まったのは21人。
よくぞみんな来てくれました。
おかげさまで、1日で60枚全て完成いたしました。
“ホンマの家”の凧です。

R0012439-3.jpg

今年はこんな凧もつくりました。

R0012448-3.jpg

凧合戦まであと3週間・・・・。
もう落ち着いて仕事が手に付かなく・・・・・・・

凧作り その① 下絵書き

ホンマの家の本間です。

“ホンマの家”本間工務店がある新潟市南区(旧白根市)は、毎年6月の第一週に、
“白根大凧合戦”が開催されます。

この凧合戦というのは、中之口川の両岸の西・東に別れて凧を揚げ、その凧を相手の凧と絡めて
綱引きを行い、相手の綱を切ったほうが勝ち!というルールの下、300年以上前から続いているお祭りなのです。

その中で、大凧といわれる畳24帖ほどの大きさの凧(各町内の人間であげるこのお祭りのメインの凧)と
巻凧といわれる六角形の畳5帖ほどの凧(企業、サークル、学校などが揚げる凧)の2種類があります。

私共“ホンマの家”のメンバーも参加しています。

ホンマの家のメンバーと協力業者のみんなで、“小槌会組”(こづちかいぐみ)という組を結成して、↓の絵柄の巻凧を揚げています。
RIMG0592-3.jpg
今日がその凧作りの1日目です。
作業は下絵書きです。
R0012227-w.jpg
小槌の絵柄を書いています。
例年通り、今年も60枚の凧を作りますが、今日は取り合えず20枚の下絵を描きました。
R0012229-w.jpg
和紙をつなぎ合わせ6角に切り、墨汁で絵を書いていきます。
腰の痛くなる作業です・・・・・。
この和紙と墨の臭いを嗅ぐとなんだか今年も凧の季節がやって来たなぁ・・って感じがします。

プロフィール

本間工務店

Author:本間工務店
新潟、下越、白根の建築設計・新築・リフォームは一級建築事務所の本間工務店におまかせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。